ここから本文です

鉄鋼株続伸 ベトナムへの制裁にアナリストからは非常にポジティブとの見解=米国株個別

12月8日(金)1時04分配信 KlugFXニュース

 USスチールやAKスチールなど鉄鋼株が続伸。前日は米政府が中国の鉄鋼製品から作られたベトナムからの輸入品に制裁の関税を科す仮命令を発表したことを手掛かりに買いが強まっていた。中国に対して反ダンピング関税を科していることに伴う措置。耐食鋼や冷延鋼板などに対して科される。今回の措置は他国へも広がる可能性があるという。

 きょうはこの制裁に関してアナリストから、国内の鉄鋼メーカーにとっては製品価格が維持され非常にポジティブとの見解が伝わっている。AKスチールの投資判断を「買い」に引き上げていた。目標株価も7ドルに引き上げている。

(NY時間10:52)
AKスチール 5.30(+0.27 +5.27%)
USスチール 32.15(+1.04 +3.34%)
 
minkabu PRESS編集部 野沢卓美

最終更新:12月8日(金)1時04分

KlugFXニュース

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン
年末大感謝祭

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン