ここから本文です

10時35分時点の日経平均は206円高、完全自動運転車の開発報道受けアクセルなどに物色

12月8日(金)10時37分配信 フィスコ

拡大写真
現在値
田淵電 334 +6
アクセル 870 +1
Jディスプ 245 +8
ファナック 26,360 -80
トヨタ 7,059 -21
10時35分時点の日経平均は前日比206.03円高の22704.06円。TOPIXは前日比10.85pt高の1797.10pt。

東証1部の売買代金トップは任天堂<7974>。その他、ソフトバンクG<9984>、三菱UFJ<8306>、ファーストリテ<9983>、東エレク<8035>、ファナック<6954>、トヨタ自<7203>などがランキング上位に続いている。

東証1部の騰落状況は値上がり1146銘柄、値下がり795銘柄。値上がり率上位銘柄は、アクセル<6730>、JDI<6740>、田淵電<6624>、ライドオンE<6082>、マネパG<8732>など。

名古屋大学発ベンチャーのティアフォーが、米半導体大手のエヌビディアと業務提携し、完全自動運転の小型電気自動車を開発したと報じられている。これを受け同社と自動運転に最適な専用システムLSIに関する研究開発で協業を行っているアクセル<6730>や、新興市場では同社に出資しているアイサンテクノ<4667>などに関心が向かっているようだ。

《DM》
株式会社フィスコ

最終更新:12月8日(金)10時39分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン
年末大感謝祭

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン