ここから本文です

経常黒字、過去最大2.1兆円=海外配当や訪日客増―10月

12月8日(金)10時00分配信 時事通信

 財務省が8日発表した10月の国際収支速報によると、海外とのモノやサービスの取引、投資収益の状況を示す経常収支の黒字額は、前年同月比40.7%増の2兆1764億円となった。黒字は40カ月連続で、黒字幅は10月としては過去最大。円安を背景に企業が海外子会社から受け取る配当金が増えたほか、訪日観光客の増加でサービス収支の赤字幅も縮小した。 

最終更新:12月8日(金)14時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン
年末大感謝祭

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン