ここから本文です

LDNFIX=ポンド強含み、ブレグジット交渉で進展

12月8日(金)1時00分配信 トレーダーズ・ウェブ

 ロンドンフィックスにかけては、ドル円は、リスク選好地合いの買いで112.80円まで強含みに推移したものの、112.80円-113.00円のドル売りオーダーで112.55円前後まで押し戻されるなど伸び悩んだ。米新規失業保険申請件数は23.6万件となり、3週連続で減少した。
 ユーロドルは、ドイツの大連立協議への警戒感から1.1776ドルまで弱含み、ユーロ円は132.96円まで強含みに推移した。
 ポンドドルは、ブレグジット(英国の欧州連合からの離脱)協議で進展が見られたとの報道を受けて1.3428ドルまで強含み、ポンド円も151.26円まで強含みに推移した。
 加ドルは、昨日のカナダ中銀(BOC)のハト派的な声明や加11月Ivey購買部景況指数が63.0となり10月の63.8から低下したことなどで弱含み、対ドルで1.2868加ドル、対円で87.51円まで加ドル安に推移した。

 オセアニア通貨は軟調に推移した。豪ドル/ドルは0.7515ドルまで弱含み、豪ドル円は84.67円まで弱含みに推移した。NZドル/ドルは0.6829ドル、NZドル円は76.98円前後まで弱含みに推移した。
 南ア・ランド(ZAR)は、来週の与党アフリカ民族会議(ANC)の党首選に向けたポジション調整の売りが優勢となり、対円では8.23円、対ドルでは13.69 ZARまでじり安に推移した。
山下

最終更新:12月8日(金)1時00分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン
年末大感謝祭

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン