ここから本文です

IMF、中国の銀行に国際基準を超える資本増強求める

12月7日(木)23時13分配信 トレーダーズ・ウェブ

 国際通貨基金(IMF)は7日発表のリポートで、経済危機リスクに備え中国の銀行に国際基準以上に資本増強するよう求めた。中国政府が金融市場の安定化を今年の最優先課題に掲げているものの、リスク要因の一部で対策が不十分だと指摘した。中国国内の33行を対象に実施した最新のストレステストで、27行がストレス強度の高いテストで必要となる資本水準を下回った。一方、国有大手4行の資本は適切な水準だった。『フィナンシャル・タイムズ』が7日伝えた。

 IMFは、中国政府が雇用と経済成長を維持しながら金融リスクを抑制する方針を示していることについて、相反する2つの方向性に緊張が生じていると指摘。これまで、地方政府を中心に高度成長を最優先にしたことで、「影の銀行」を使った信用拡大を招いたことが問題だとした。

 中国人民銀行は同リポートを一部で称賛する一方、ストレステストの解釈などの点で異議を唱えた。「IMFのストレステストに関する記述は、テスト結果を十分に反映していない」と批判した。ゴールドマン・サックスは「10月の共産党大会後、成長よりもサステナビリティーをより強調し、不公平の是正やリスク管理の徹底へ政策の舵を切ったが、スピードと政策転換の有効性が不透明なままだ」と指摘した。

最終更新:12月7日(木)23時13分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン
年末大感謝祭

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン