ここから本文です

ソレイジアは大幅反発、「SP-04」の日本人などを対象とした米第1相臨床試験の投与開始

12月4日(月)12時39分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
ソレイジア 429 -20
 ソレイジア・ファーマ <4597> は大幅反発となっている。がん化学療法に伴う末梢神経障害治療薬「SP-04」に関して、日本人などを対象とした米国での第1相臨床試験の投与が開始されたと発表しており、開発の進捗に対する期待感から買いが入っているようだ。

 同社では11月20日、スウェーデンのバイオベンチャー、プレッド・ファーマ(ストックホルム市)と、「SP-04」(プレッド社商標「PledOx」)の日本、中国、韓国、台湾、香港およびマカオでの開発事業化の独占的権利を導入する契約を締結している。プレッド社は、PledOxの後期第2相臨床試験を完了し、第3相国際共同臨床試験を今年中に開始する予定だが、前述の第1相試験はソレイジアの権利地域における今後の臨床開発に資することを目的に実施している。



みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:12月4日(月)12時39分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン
年末大感謝祭

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン