ここから本文です

日経平均は3日続伸、日銀のETF買い期待など背景に切り返し=24日のマーケット動向

11月24日(金)16時18分配信 モーニングスター

<株式>
 24日の日経平均株価は前営業日比27円70銭高の2万2550円85銭と3営業日続伸。朝方は1ドル=111円台前半への円高・ドル安進行を受け、利益確定売りが先行した。前日に大幅下落した中国・上海総合指数への警戒感もあり、株価指数先物売りを交えて一時2万2381円01銭(前営業日比142円14銭安)まで下押す場面があった。

 売り一巡後は円伸び悩みや日銀のETF(上場投資信託)買い期待などを支えに持ち直し、後場に入り上げに転じ、終盤には一時2万2567円20銭(前営業日比44円05銭高)まで上昇。東京株式市場の取引時間中に上海総合指数は続落したものの、下げは限定的となり、Globex(シカゴ先物取引システム)で米株価指数先物が底堅く推移したことも投資家心理の安定化につながった。

<マーケット情報>
・日経平均株価 2万2550円85銭(+27円70銭)
・高値2万2567円20銭/安値2万2381円01銭
・TOPIX 1780.56(+3.48)
・値上がり1157/値下がり781/変わらず100
・新高値146/新安値13
・出来高 13億2964万株
・売買代金 2兆3996億円
・マザーズ指数 1162.75(+8.75)

<為替>
 24日の東京外国為替市場でドル・円は前日の下落から切り返している。前日は上海総合指数の大幅安などを受けリスク回避が進行、一時1ドル=111円06銭と9月18日以来の安値に下落。朝方は111円10-20銭台を中心で推移した。

 ただ、きょうは実質的な5・10日にあたるため午前10時の仲値公示に向け実需のドル買いが入り上昇。午後も売り優勢で始まった日経平均株価がプラス転換したことでドル高・円安地合いは続き、一時111円51銭を付けている。

提供:モーニングスター社

最終更新:11月24日(金)16時18分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン
年末大感謝祭

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン