ここから本文です

〔ロンドン外為〕円、111円台前半(23日午前9時)

11月23日(木)18時13分配信 時事通信

 【ロンドン時事】23日朝方のロンドン外国為替市場は、前日公表の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨がハト派的と解釈されたことでドル売り優勢の地合いとなり、円相場は1ドル=111円台前半に強含んでいる。午前9時現在は111円15~25銭と、前日午後4時(111円55~65銭)比40銭の円高・ドル安。
 ユーロも堅調。対ドル相場は午前9時現在1ユーロ=1.1840~1850ドル(前日午後4時は1.1780~1790ドル)に上昇。対円では同131円65~75銭(131円50~60銭)と小じっかり。(了)

最終更新:11月23日(木)20時26分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン
年末大感謝祭

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン