ここから本文です

〔米株式〕NYダウ、ナスダックとも史上最高値更新(21日午前11時15分)

11月22日(水)0時42分配信 時事通信

 【ニューヨーク時事】21日午前のニューヨーク株式相場は、米年末商戦への期待などを背景に続伸し、優良株で構成するダウ工業株30種平均は10営業日ぶりに取引時間中の史上最高値を更新した。午前11時15分現在は、前日終値比164.94ドル高の2万3595.27ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数も3営業日ぶりに取引時間中の史上最高値を更新し、同時刻現在は64.41ポイント高の6855.12となっている。
 これまで発表された米小売企業の2017年8~10月期決算がおおむね堅調な内容だったことを受けて、これから本格化する年末商戦を前に業績拡大期待が高まっている。また、米不動産業者協会(NAR)が午前に公表した10月の中古住宅販売件数は季節調整済み年換算で前月比2.0%増の548万戸と、市場予想(ロイター通信調べ)の542万戸を上回る良好な内容だった。
 市場の注目はこの日夕方に開催されるパネル討論会でのイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言や、翌日に公表される10月31日、11月1日開催分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨に集まっている。
 個別銘柄では、前日引け後に好決算を発表したアーバン・アウトフィッターズが4.7%高。ダラー・ツリーもこの日公表した2017年8~10月期決算で、2017年1月期通期の業績見通しを引き上げたことが好感され、1.9%高で推移している。(了)

最終更新:11月22日(水)2時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン
年末大感謝祭

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン