ここから本文です

東京為替:ドル・円弱含みも押し目買いで下値は堅い

11月21日(火)13時26分配信 フィスコ

ドル・円は112円50銭台で推移。日経平均株価が後場上げ幅を縮小したほか、「テロ支援国家」に再指定された北朝鮮の反発が警戒され、リスク回避的な円買いがやや強まったもよう。ただ、引き続き本邦勢の押し目買いが観測され、ドルの下値は堅いようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円51銭から112円70銭、ユーロ・円は132円04銭から132円28銭、ユーロ・ドルは1.1731ドルから1.1745ドルで推移した。

《MK》
株式会社フィスコ

最終更新:11月21日(火)13時28分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン
年末大感謝祭

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン