ここから本文です

【ディーラー発】ユーロ売り先行(東京午前)

11月20日(月)11時10分配信 セントラル短資FX

「メルケル独首相が推し進めていた自由民主党との連立協議が決裂」との報が材料視されユーロ売りが先行。ユーロドルが1.1722付近まで、ユーロ円が131円16銭付近まで下落。ドル円はユーロ円の下げに連れ111円89銭付近まで軟化したほか、ポンド円が147円66銭付近まで、豪ドル円が84円49銭付近まで売られた。ドル円クロス円は売り一巡後、やや買い戻されたものの日経平均の軟調地合いが嫌気され上値重く推移している。11時10分現在、ドル円112.021-031、ユーロ円131.526-546、ユーロドル1.17417-425で推移している。

最終更新:11月20日(月)11時10分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン
年末大感謝祭

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン