ここから本文です

日本郵政<6178>のフィスコ二期業績予想

11月18日(土)19時54分配信 フィスコ

現在値
日本郵政 1,341 -1
※この業績予想は2017年10月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本郵政<6178>

3ヶ月後
予想株価
1,400円

日本郵便グループの持株会社。傘下に日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命を擁する。金融子会社2社が利益の支柱。今年9月に筆頭株主の財務省が株式売出を実施し、保有比率が8割強から6割弱に。18.3期1Qは増益。

今年6月に郵便料金を値上げだが人件費増などが重石。保険料金値上げのかんぽ生命も伸び悩む。ゆうちょ銀の手数料ビジネス拡大しても、18.3期は経常益足踏みか。豪トールの巨額減損は解消。株価は横ばう展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/12,460,000/0/780,000/400,000/97.18/50.00
19.3連/F予/12,500,000/0/800,000/410,000/99.61/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/10/30
執筆者:JK
《SK》
株式会社フィスコ

最終更新:11月18日(土)19時54分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン