ここから本文です

17日のこれまでの要人発言

11月18日(土)5時11分配信 トレーダーズ・ウェブ

ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁
「米国がリセッションに入ったときは、マイナス金利も政策の道具として必要」
「今後数年でインフレは回復する」
「12月の利上げと、来年3回の利上げは完全に妥当だろう」
「今後数年でFRBは2.5%程度まで利上げするべきだ」

安倍首相
「大胆な税制、予算、規制改革を総動員して、賃上げを加速」
「新たな政策パッケージを来月策定して速やかに実行する」
「ミサイル防衛体制をはじめとする防衛力を強化する」
「デフレからの脱却を確実なものにする」

生保協会会長
「次期日銀総裁は市場と対話重視の方を望む」

メクラー・スイス国立銀行(SNB)理事
「スイスと他国の金利格差は今後一段拡大の可能性」

ドラギECB総裁
「インフレ、自律調整の段階にはまだ至らず」
「成長が自律的との兆しが増えている」
「ユーロ圏の景気拡大は順調」

茂木再生相
「年内に2兆円規模の新政策パッケージを策定」

ジョンソン英外務相
「離脱交渉、アイルランド国境問題を軽視しない」

ワイトマン独連銀総裁
「独成長は、恐らく独連銀の6月時点での予想より強い」
「緩和政策は必要だが、QE(量的緩和)の終了時期を明確にするべき」

デービス英EU(欧州連合)離脱担当相
「(離脱時清算金のEU要求額と英国提示額との差を解消する意思表示)数週間、回答を待っていただきたい」」

カプラン米ダラス連銀総裁
「10年債利回りは未来の成長に対する悲観を反映している」
「GDP比の米政府債務は歴史的な高水準」

中国人民銀行第3四半期金融政策報告
「穏健かつ中立的な金融政策を継続」
「人民元の安定を維持」
「政策金利、人民元の改革を継続」

メイ英首相
「ブレグジットの過程進展との認識でEU指導者達と合意」
「やるべきこと、まだたくさんある」

トゥスクEU大統領
「英・EU離脱交渉、デッドロックに陥ってはいない」
「メイ英首相との会談後、安心感が増した」
「英・EU双方の意思が見て取れた」
「12月の離脱交渉で次の段階へ進むチャンス依然ある」
「非常に注意を払っているが、楽観視している」

独Ifo研究所エコノミスト
「2017年の季調済GDP見通しを2.6%に修正」
※従来見通しは1.9%
関口

最終更新:11月18日(土)5時11分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン
年末大感謝祭

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン