ここから本文です

後場コメント No.1 第一生命、ソレイジア、東京精密、日本郵政、エンバイオなど

11月15日(水)15時00分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
ソレイジア 338 ---
エンバイH 1,698 +19
日本郵政 1,264 +19
東精密 5,010 +30
第一生命H 2,134.5 -9.5
★12:30  第一生命-JPモルガンが目標株価引き上げ 上期決算はポジティブ
 第一生命ホールディングス<8750>が3日ぶり反発。JPモルガン証券では、上期決算はポジティブと判断。投資判断「Overweight」を継続、目標株価を2400円→2600円と引き上げた。
 上期の連結経常利益は2121億円(旧通期会社予想3630億円の58.4%、新通期予想4260億円の50%、JPM予想1975億円、2Qのみで1140億円)、連結当期利益は1283億円(旧通期会社予想1790億円の72%、新通期予想2260億円の57%、JPM予想1252億円、2Qのみで654億円)。たかり当期純利益は1Qに計上されたジャナスヘンダーソンの合併に伴う株式交換益233億円(税効果後)による。旧会社予想には約130億円しか織り込んでいなかたとした。

★12:30  ソレイジア-3日ぶり急反発 3Q累計営業赤字縮小 売上収益は2倍
 ソレイジア・ファーマ<4597>が3日ぶり急反発。同社は14日、17.12期3Q累計(1-9月)の連結営業赤字が4.2億円(前年同期は4.6億円)だったと発表した。売上収益は4.1億円(前年同期比2.0倍)だった。
 開発品SP-03の国内での医療機器製造販売承認取得に基づくマイルストン収入と開発品SP-01の製品販売純収入が発生した。

★12:31  東京精密-急騰 通期営業益を上方修正 上期は35%増益着地
 東京精密<7729>が急騰。同社は14日に、18.3期通期の連結営業利益予想を従来の140.0億円から160.0億円(前期比17.1%増)に引き上げると発表した。足元の状況を踏まえた。なお、市場コンセンサスは162.0億円となっている。

 また、18.3期上期(4-9月)の連結営業利益は89.1億円(前年同期比35.3%増)だった。半導体製造装置部門が、半導体メーカー各社の設備投資需要が高水準で推移し、同社装置の受注・売上も引き続き好調に推移したことにより、大幅な増益となったことが寄与した。
 併せて、18.3期の中間配当を36円→41円(前期は34円)にすること、期末配当予想を36円→41円(前期は38円)に修正することを発表した。年間配当は72円→82円(前期は72円)となる。

★12:33  東京精密-JPモルガンが目標株価引き上げ SPE・計測ともに順調
 東京精密<7729>が大幅に4日続伸。JPモルガン証券では、SPE・計測ともに順調と判断。投資判断「Neutral」を継続も、目標株価は4600円→5500円と引き上げた。
 モバイル、クラウド、パワーIC、MCUと半導体用途拡大に伴う需要増加で、実績はコンセンサスを上回り、年間ガイダンスも引き上げられた。下期の半導体製造装置受注はいったん調整との予想だが、同社想定よりも前倒し傾向にあるもよう。自動車向けが大きい計測機器におけるEV化の影響は長期的に注視。JPMの上振れ業績予想は据え置くとしたが、バリュエーション予想を引き上げるとした。

★12:36  日本郵政-野村が目標株価引き下げ 決算は堅調だが株価反転には材料不足
 日本郵政<6178>が5日続落。野村証券では、決算は堅調だが株価反転には材料不足と判断。レーティング「Neutral」を継続、目標株価は1500円→1400円と引き下げた。
 9月にあった政府による株式の売り出し以降、株価は軟調に推移しているが、ゆうちょ銀行(7182)、かんぽ生命保険(7181)、日本郵便ともに業績は堅調。ただし、会社計画は据え置かれており、短期的に株価が上がるきっかけは見えにくい。20日に開催予定の説明会や、来19.3期の新しい中期計画で将来的な金融2社の株の売却方針、M&A(合併・買収)、収益性改善策などのグループの方向性を確認したいとした。

★12:44  エンバイオHD-急反落 上期大幅営業増益 通期進ちょく90%も計画据え置きで失望
 エンバイオ・ホールディングス<6092>が急反落。同社は14日、18.3期上期(4-9月)の連結営業利益が6.1億円(前年同期は0.9億円)だったと発表した。通期計画6.7億円に対する進ちょくは90.2%。
 ブラウンフィールド活用事業で5物件を販売し大幅な増収増益となった。ただ、好調な進ちょくながら通期計画を据え置いており失望から売りが出ている。
小林

最終更新:11月15日(水)15時00分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

個人投資家向けセミナー

個人投資家向けセミナー

DZHフィナンシャルリサーチ

これからどうなる日本株

12月2日(土)14時30分から

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン