ここから本文です

関東電化工業---大幅反発、上半期は一転営業増益での着地に

11月15日(水)11時19分配信 フィスコ

現在値
関電化 1,299 +13
ステラ 3,810 +30
関東電化工業<4047>は大幅反発。前日に上半期の決算を発表している。営業利益は41.8億円で前年同期比3%増益、従来予想の37億円を上回り、一転増益での着地となった。半導体・液晶用特殊ガス類の需要が想定以上となっているもよう。通期予想も従来の70億円から75億円に引き上げている。ステラケミファ<4109>が下振れ決算を発表していたことで、警戒感も強まっていた中、より安心感が強まる状況に。《WA》
株式会社フィスコ

最終更新:11月15日(水)11時21分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン