ここから本文です

日経平均は198円安、マイナス寄与度上位はソフトバンク、KDDI、リクルートHなど

11月15日(水)10時45分配信 モーニングスター

現在値
電通 4,720 -50
大塚HLD 4,818 -92
リクルトH 2,642 -24
東エレク 22,775 +65
KDDI 2,996.5 +20
 15日午前10時40分時点の日経平均株価は前日比198円82銭安の2万2181円19銭。朝方は、14日の米国株安や対ドルでの円強含みを受け、利益確定売りが先行した。株価指数先物売りを交えて下げ幅を拡大し、一時2万2150円63銭(前日比229円38銭安)まで下押した。その後、日銀のETF(上場投資信託)買い期待を支えに下げ渋る場面もあったが、再び利益確定売りに押され、安値圏で推移している。

 日経平均株価に対するマイナス寄与度上位はソフトバンク <9984> 、KDDI <9433> 、リクルートHD <6098> など。プラス寄与度上位は東エレク <8035> 、大塚HD <4578> 、電通 <4324> など。

提供:モーニングスター社

最終更新:11月15日(水)10時45分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン