ここから本文です

日経平均は149円安、米国株安や円強含みで利益確定売りに一時2万2200円割れ=15日前場

11月15日(水)9時29分配信 モーニングスター

現在値
国際帝石 1,259.5 -1
石油資源開 2,425 +28
昭シェル 1,359 -24
JXTGH 602.2 -6.7
新日鉄住金 2,515 -21.5
 15日午前9時25分時点の日経平均株価は前日比149円56銭安の2万2230円45銭。朝方は、14日の米国株安や対ドルでの円強含みを受け、利益確定売りが先行した。株価指数先物売りを交えて下げ幅を拡大し、一時2万2193円92銭(前日比186円09銭安)まで下押した。その後は下げ渋っているが、戻りは鈍い。

 業種別では、国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株や、JXTG <5020> 、昭シェル <5002> などの石油石炭製品株が下落。住友鉱 <5713> 、UACJ <5741> などの非鉄金属株や、新日鉄住金 <5401> 、JFE <5411> などの鉄鋼株も軟調。オリックス <8591> 、クレセゾン <8253> などのその他金融株も売られている。

 半面、マルハニチロ <1333> などの水産農林株がしっかり。

 個別では、ネクシィーズ <4346> 、サンマルクH <3395> 、アサヒHD <5857> 、三桜工 <6584> 、LINK&M <2170> などの下げが目立つ。

 半面、オプンハウス <3288> がカイ気配となり、キャリアデ <2410> 、DLE <3686> 、ユニプレス <5949> 、ショーケース <3909> などの上げが目立つ。

 午前9時25分時点の東京外国為替市場は、1ドル=113円40銭台(前日終値は1ドル=113円73銭-74銭)、1ユーロ=133円70銭台(同1ユーロ=132円94銭-98銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

最終更新:11月15日(水)9時29分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン