ここから本文です

アシックスが連日の年初来安値、みずほ証は投資判断「アンダーパフォーム」に引き下げ

11月15日(水)9時10分配信 モーニングスター

現在値
アシックス 1,580 +4
 アシックス <7936> が売り先行、一時58円安の1541円まで売られ連日で年初来安値を更新している。みずほ証券は14日付で投資判断を「中立」から「アンダーパフォーム」、目標株価は2000円から1300円に引き下げた。

 欧米事業ではランニングシューズの不振が継続、足元の受注に回復の兆しはみられず消費者の変化対応が不十分な可能性もあると指摘。強みとする高価格帯市場に競合他社が注力するなど競争環境は同証券の従来想定よりも厳しくなりつつあるとした。株価はPER27.3倍(希薄化調整後18年12月期同証券予想ベース)で推移しており、18年12月期が減益となる可能性を織り込んでいないと考え、株価には下方リスクがあるという。

提供:モーニングスター社

最終更新:11月15日(水)9時10分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン