ここから本文です

東精密が連日の年初来高値更新、通期業績予想の上方修正を好感

11月15日(水)12時33分配信 モーニングスター

現在値
東精密 5,030 +40
 東京精密 <7729> が大幅高で4日続伸。14日引け後の18年3月期上期の決算発表で通期業績予想を上方修正したことが好感され、株価は一時前日比385円高の5130円まで上伸。14日に付けた年初来高値4790円を更新している。

 上期は連結売上高436億6300万円(前年同期比17.4%増)、営業利益89億1400万円(同35.3%増)。スマートフォンの高機能化・大容量化、クラウドコンピューティングの普及に伴うストレージ需要の拡大、産業機械や自動車搭載向けパワー半導体やMCUの需要拡大などを背景に、半導体メーカ各社の設備投資需要が高水準で推移する中、「半導体製造装置部門」が営業利益63億5800万円となって全体をけん引。連結営業利益は従来予想を11億1400万円超過した。つれて会社側は、通期の予想売上高を従来の790億円から850億円(前期比9.3%増)に、営業利益を140億円から160億円(同17.1%増)にそれぞれ引き上げている。

 午後零時30分現在の株価は265円高の5010円。

提供:モーニングスター社

最終更新:11月15日(水)12時33分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン