ここから本文です

光通信、18年3月期第2四半期連結決算と配当の増額修正を発表

11月15日(水)7時34分配信 モーニングスター

現在値
光通信 15,610 +50
 光通信 <9435> が14日、18年3月期第2四半期(17年4-9月)連結決算(IFRS)と配当の増額修正を発表した。

 第2四半期は売上高2059億1300万円(前年同期比横ばい)、営業利益233億7500万円(同16.0%増)となった。自社商材の販売好調に伴い販売活動にかかる費用が増加しましたが、顧客契約数が伸びたことにより、将来の安定した収益源となるストック利益が増加した。

 配当予想は、中間期を余剰金配当により直近予想の69円を75円(前期は60円)に増額、第3四半期と期末予想を前回予想の69円から75円(前期は第3四半期が60円、期末は69円)に増額、年間配当は294円(同240円)と大幅増配となる。

 14日終値は前日比660円高の1万5660円。

提供:モーニングスター社

最終更新:11月15日(水)7時34分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン