ここから本文です

【ディーラー発】欧州通貨強含み(NY午後)

11月15日(水)5時33分配信 セントラル短資FX

特段材料が見当たらない中、ユーロ買いが強まる展開に。対ドルで1.1804付近まで、対円では133円81銭付近まで値を伸ばしたほか、ポンドも対ドルで1.3186付近まで、対円で149円55銭付近まで水準を切り上げるなど欧州通貨が強含み。一方、ドル円は一時113円57銭付近まで反発するも、米債利回りの更なる低下に伴い再び113円33銭付近まで軟化し上値の重い状況となっている。5時32分現在、ドル円113.400-410、ユーロ円133.708-728、ユーロドル1.17912-920で推移している。

最終更新:11月15日(水)5時33分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン