ここから本文です

東洋炭素が続急騰で年初来高値を更新、通期業績予想の増額を好感

11月14日(火)13時56分配信 モーニングスター

現在値
東洋炭素 3,455 -65
 東洋炭素 <5310> が続急騰。13日引け後の17年12月期第3四半期累計(1-9月)決算発表で通期業績予想を増額したことが好感され、株価は一時前日比645円高の3790円まで上伸。6日に付けた年初来高値3285円を更新している。

 第3四半期累計は、連結売上高256億9300万円(前年同期比4.6%増)、営業利益24億8700万円(同3.4倍)。地域別では、「日本」がLED用、半導体用の好調、その他の分野の底堅い推移により営業利益16億6300万円(同6.9倍)となって全体をけん引。「アジア」も太陽電池用、冶金用の好調な推移により、営業利益は7億8400万円(同66.6%増)に増大した。これを踏まえ会社側は、通期の予想売上高を従来の325億円から345億円(前期比6.3%増)に、営業利益を19億円から33億円(同5.1倍)にそれぞれ引き上げている。

 午後1時52分現在の株価は445円高の3590円。

提供:モーニングスター社

最終更新:11月14日(火)13時56分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン