ここから本文です

ダイフク---大幅反発、今期2度目の上方修正で通期見通しは市場想定を上回る

11月13日(月)10時50分配信 フィスコ

現在値
ダイフク 6,170 +10
ダイフク<6383>は大幅反発。先週末に上半期の決算を発表、7-9月期営業利益は100億円で前年同期比71%増益、市場予想を10億円強上回る着地となった。通期計画は300億円から370億円に、第1四半期決算に続いて再度上方修正、コンセンサスを50億円程度上回っている。半導体関連やFA関連分野での受注好調が業績拡大の背景。通期受注高も4400億円予想から4900億円予想に引き上げ、来期の業績拡大期待にもつながる形へ。《WA》
株式会社フィスコ

最終更新:11月13日(月)10時54分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン