ここから本文です

ソニーが年初来高値、三菱UFJモルガン証は業績予想の上方修正

11月8日(水)16時28分配信 モーニングスター

現在値
ソニー 5,215 +38
 ソニー <6758> が9日続伸、224円高の5485円まで買われ、連日の年初来高値更新。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では7日付で、レーティング「オーバーウエート」(強気)を継続、目標株価は5100円から6300円に引き上げている。

 同証券業績予想の上方修正、基準年度の変更にあわせて、目標株価を6300円に引き上げるとしている。19年3月期は増益計画が出てくるのか、といった短期的な視点から、中期的な成長性へと市場の関心が移ると同証券では想定。同証券の従来予想に対しては2年前倒しで利益拡大が進むと見ており、同社に対する成長期待は強まると予想。既存事業の持続的な拡大に加え、ロボット犬aiboに象徴されるイノベーションが同社の業績拡大を牽引する新たな成長局面に入ったとみているという。

 連結営業利益について、18年3月期7000億円(前期比2.4倍、従来6000億円、会社側計画は6300億円)、19年3月期7800億円(従来6500億円)、20年3月期8500億円(同7000億円)と試算している。

 8日終値は前日比149円高の5410円。

提供:モーニングスター社

最終更新:11月8日(水)16時28分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン