ここから本文です

前日に動いた銘柄 part1:黒田電気、ソニー、東京エレクトロンなど

11月2日(木)7時15分配信 フィスコ

現在値
菱ガス化 3,025 -55
三井化 3,515 +25
旭有機材 1,805 -48
ゼニス羽田 391 ---
インターW 1,105 -5
銘柄名<コード>⇒1日終値⇒前日比

ゼニス羽田<5289> 422 +7
上期業績予想の上方修正発表で一時急伸。

インターワークス<6032> 1132 -7
後場に発表した上期決算は2ケタ減益で着地。

三井化学<4183> 3370 -110
通期業績予想の上方修正と増配を好感して。

菱瓦斯化<4182> 2956 +197
自社株買いと消却を発表。

黒田電気<7517> 2520 +500
TOB価格にサヤ寄せの動き。

宮越HD<6620> 865 +150
特に材料ないが中国関連として物色のもよう。

旭有機材<4216> 1770 +277
上方修正で業績変化率一段と高まる。

電源開発<9513> 3140 +295
今期経常利益は12期ぶりに最高益更新の見通しに。

郵船ロジスティクス<9370> 1497 +179
TOB価格にサヤ寄せの動きが続く。

ソニー<6758> 4918 +505
通期業績も想定以上の上方修正となり。

第一工業製薬<4461> 878 +99
第2四半期の大幅増益着地を評価へ。

CTC<4739> 4755 +355
31日に決算発表、受注の好調などを評価に動きに。

東京エレクトロン<8035> 22405 +2650
実績値や通期予想は市場上回る水準で。

SCREEN<7735> 9869 +1050
東京エレク同様に好決算を評価の動き。

ミロク情報サービス<9928> 2897 +253
順調な決算を評価、節目突破で買い戻しも。

東京都競馬<9672> 3750 +305
31日に発表した順調な決算を好評価へ。

クオール<3034> 2226 +143
前四半期に続き7-9月期も大幅増益決算を継続。

旭硝子<5201> 4775 +345
順調な決算と自社株買いの実施を評価へ。

神戸製鋼所<5406> 997 +47
安全検証で問題なしとする企業も多く。

住友重機械工業<6302> 5050 +310
通期業績予想の上方修正で割安感なども台頭。

綜合警備保障<2331> 5730 +290
31日の決算を受けてアナリストの評価も高まる。

アルバック<6728> 8540 +550
半導体製造装置各社の相次ぐ好決算が刺激に。

FPG<7148> 1408 +98
連続最高益や自社株消却などで。

日本ゼオン<4205> 1581 +78
31日に発表した好決算を引き続き評価。

大塚商会<4768> 8130 +430
7-9月期決算受けて野村証券では目標株価引き上げ。

日東電工<6988> 11165 +660
有機EL向け部材の好調で業績は想定以上に。

ウシオ電機<6925> 1645 +81
決算を受けて野村証券では目標株価を引き上げ。

クロップス<9428> 1210 -286
上半期上方修正も期待値には届かず。

インフォマート<2492> 726 -126
第3四半期累計営業利益は10%の減益に。

日本エム・ディ・エム<7600> 935 -159
上半期は想定下振れで減益決算に。

保土谷化学工業<4112> 6860 -1080
7-9月期の収益水準鈍化をマイナス視。

セントラル硝子<4044> 2281 -246
通期営業利益予想を下方修正している。

江崎グリコ<2206> 5690 -600
業績下方修正でJPモルガン証券が格下げ。


《DM》
株式会社フィスコ

最終更新:11月2日(木)8時01分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン