ここから本文です

MDV---医療ビッグデータの実患者数が2,000万人を突破

11月1日(水)9時29分配信 フィスコ

現在値
ヒップ 945 +5
メディDV 1,458 -24
メディカル・データ・ビジョン(MDV)<3902>は1日、同社が保有する大規模診療データベースの実患者数が10月末現在で2,000万人を突破し、2,020万人になったと発表した。日本では最大級の規模をほこる医療ビッグデータベースとなる。同社は2011年より、実際の医療現場における実診療データベースの整備こそが、患者メリットとなるEBM(Evidence based medicine:根拠に基づいた医療)の実施につながると考え、疫学研究や医療経済などの分野において当該データベースを用いた様々な分析を行ってきた。

同社は、今年6月にはヒップ<2136>の 100%子会社であった、SMO(治験施設支援機関)事業を展開する株式会社コスメックスの全株式を取得し子会社化している。今後は、コスメックスがもつ治験ノウハウと、MDVが持つ大規模診療データベース及び製薬会社の顧客基盤を最大限活用し、治験事業への展開を計画、広がりが期待される。
《MW》
株式会社フィスコ

最終更新:11月1日(水)9時29分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンス 特集

注目のニュースキーワード

ヘッドライン