ここから本文です

<話題>サイバー攻撃への対応やIoT普及を控え「情報セキュリティEXPO」に注目

10月31日(火)12時28分配信 モーニングスター

現在値
マク富士H 2,436 -2
PCIHD 3,115 -20
CTC 4,865 -15
富士フHD 4,635 -39
日電産 15,305 -130
 「Japan IT Week 秋 2017」が11月8日から10日にかけて、幕張メッセで行われる。クラウド、セキュリティー、IoT(モノのインターネット)、ビッグデータなど最新のITテクノロジーが紹介される。企業のホームページに、サイバー攻撃が仕掛けられることが多く発生しているなか、今後はIoTの普及も見込まれることから、情報セキュリティーの重要度はますます高まるとみられ、「情報セキュリティEXPO」に注目したい。

 「情報セキュリティEXPO」でCTC <4739> は、クラウド時代に欠かせない情報漏えい対策CASB(Cloud Access Security Broker)を紹介。日電産 <6594> グループの日本電産リードでは、高精度・高機能・時間同期データ記録が可能なDewetron(デュートロン)製多CH同期データロガーを紹介する。PCI HD <3918> は、未知や既知に関係なくマルウエアの不正な動きを完全阻止し、ランサムウエアやFileless Malwareも防御する1MBの超軽量防御エンジンで高速に動作するAppGuardを提案。富士フイルム <4901> は、大容量データを低コストで効率的に長期保管するストレージステムを紹介する。マクニカ富士 <3132> グループのマクニカネットワークスは、最先端のサイバーセキュリティー対策をプレゼンと展示で紹介する。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月31日(火)12時28分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン
年末大感謝祭

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン