ここから本文です

20日のこれまでの要人発言

10月21日(土)5時17分配信 トレーダーズ・ウェブ

黒田日銀総裁
「景気は緩やかに拡大」
「日本経済は内外需がバランスよくけん引」
「賃金の上昇圧力が着実に高まっている」
「強力な金融緩和を継続させる」
「金融活動に行き過ぎた動きは見られず」
「金融システムは安定維持」
「日本のイールドカーブ、金融調節方針と整合的」

シェリング・オーストリア財務相
「ECBはマイナス金利を終わらすべきだ」
「ECBは量的緩和を急いで止めるべきではない」

ノボトニー・オーストリア中銀総裁
「ユーロはスイスフランのようにリスク回避通貨となっている」
「ECBは、ユーロ圏のインフレ動向を注意深くみている」
「中銀はビットコインを複雑なものと捉えている」
「ECBは、来週の理事会で資産買い入れの縮小を決定する可能性が高い」

トゥスクEU大統領
「EU27カ国の首脳はブレグジットに対して同じ考えを持っている」
「ブレグジット交渉が行き詰ったというのは言い過ぎだ」
「今までに多くの進展があった」

メイ英首相
「英とEUはブレグジット交渉の進展に向けて、共同で働くべき」
「ブレグジット交渉について楽観的に見ている」

メルケル独首相
「英・EU離脱交渉、12月には次の段階に進みたい」
「次の段階に進むには、英の精算金への取り組み次第」

トランプ米大統領
「(FRB議長候補)テイラー氏、パウエル氏、とても能力がある」
「両氏のFRB入りは選択肢」
「イエレン氏とも面会、とても好ましく思っている」

ホワイトハウス報道官
「FRB議長・副議長へテイラー氏、パウエル氏の任命検討」

北朝鮮外交筋
「自衛を目的に核実験を継続」

メスター米クリーブランド連銀総裁
「政策金利の緩やかな正常化が望ましい」
関口

最終更新:10月21日(土)5時17分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

個人投資家向けセミナー

個人投資家向けセミナー

DZHフィナンシャルリサーチ

これからどうなる日本株

12月2日(土)14時30分から

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン