ここから本文です

ビックカメラが急伸し新値追い、大和証はレーティング「2」に引き上げ

10月19日(木)9時14分配信 モーニングスター

現在値
Bカメラ 1,409 +7
 ビックカメラ <3048> が急伸、一時77円高の1447円まで買われ連日で年初来高値を更新している大和証券は18日付でレーティングを「3」(中立)から「2」(アウトパフォーム)、目標株価は1200円から1500円に引き上げた。

 前期は売上利益とも伸び悩んだが、新年度はEC伸長などにより再び利益成長回復の見通しだと指摘。目標株価は基準年度を変更し19年8月期の同証券予想PERで16.2倍、修正小売りセクター平均22倍強を従来同様に約25%割引いて算出したとする。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月19日(木)9時14分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン