ここから本文です

NY株見通し-引き続き堅調か 企業決算はトラベラーズなど注目

10月19日(木)20時18分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場は引き続き堅調か。昨日はダウ平均が4日続伸し、史上初となる23000ドルを上回って終了した。S&P500は3日連続で史上最高値を更新し、ナスダック総合が小幅に反発し、今年に入り61回目の最高値更新と、主要3指数がそろって堅調だった。ダウ平均の上昇はIBMの大幅高による部分が大きいものの、S&P500の業種別指数は金融、テクノロジー、ヘルスケア、資本財が上昇と景気敏感セクターが総じて堅調だった。連騰による高値警戒感から利益確定売り圧力は強いものの、税制改革による景気拡大期待が根強いほか、発表が本格化した企業の7-9月期決算も株価の押し上げ要因となっている。今晩も世界的な株高の流れのなか、7-9月期決算発表への期待感を背景に堅調な展開が期待できそうだ。
 今晩の経済指標は米10月フィラデルフィア連銀製造業指数、米新規失業保険申請件数、米9月景気先行指数などのほか、ジョージ米カンザスシティ連銀総裁の講演も予定されている。企業決算は取引時間前にトラベラーズ、ベライゾン、引け後にイー・トレード、ペイパルなど。

最終更新:10月19日(木)20時18分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

個人投資家向けセミナー

個人投資家向けセミナー

DZHフィナンシャルリサーチ

これからどうなる日本株

12月2日(土)14時30分から

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン