ここから本文です

ドル円は再び下値模索、ユーロドルは上値伸ばす

10月19日(木)19時28分配信 トレーダーズ・ウェブ

 米債利回りが再び低下し、ドル円は112.47円まで安値を更新するなど、下値模索の動き。また、スペイン情勢への警戒感で一時1.1768ドルまで下落したユーロドルは1.1836ドルまで切り返した。弱い英小売売上高を受けて1.3135ドルまで弱含んだポンドドルも1.3170ドル近辺まで持ち直すなど、ややドル売りが優勢となっている。
 一方、NZドル/ドルは0.7027ドルを安値に0.7035ドル近辺で戻りの鈍い動きが続いているほか、豪ドル/ドルは0.7865ドル近辺で小動き。

最終更新:10月19日(木)19時28分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

個人投資家向けセミナー

個人投資家向けセミナー

DZHフィナンシャルリサーチ

これからどうなる日本株

12月2日(土)14時30分から

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン