ここから本文です

日経平均テクニカル:過熱警戒も1988年2月以来の13連騰に挑む

10月18日(水)18時15分配信 フィスコ

12営業日続伸で連日の年初来高値を更新。2015年5月15日から6月1日にかけての12連騰記録に顔合わせした。引き続き上昇する5日線を支持線とした強いトレンドが継続している。日中はこう着感の強い相場展開が続いており、連日で十字足に近い形状となっている。もっとも、じり高基調のため、一気に過熱感が高まる状況にはなり難い面もある。ボリンジャーバンドでは+1σと+2σとのレンジで推移するなか、+2σの切り上がりに沿った形での上昇が続いている。MACDは5月の戻り高値水準を突破し、360を超えてきており、昨年12月の470辺りが意識されている。ただし、週間形状のボリンジャーバンドでは+3σまで上昇しており、強いトレンドではあるが、いったんは日柄調整が欲しいところであろう。《CS》
株式会社フィスコ

最終更新:10月18日(水)18時19分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン