ここから本文です

データアプリケーション-プラス浮上 「ACMS Apex」を中心に販売を強化

10月13日(金)13時47分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
データアプ 1,801 +51
 データ・アプリケーション<3848>がプラス浮上。同社は10月13日前場引け後に、エンタープライズ・データ連携基盤「ACMS Apex」を中心に販売を強化すると発表した。

 NTT東日本(東日本電信電話)、NTT西日本(西日本電信電話)から「固定電話網のIP網移行後のサービスおよび移行スケジュールについて」の発表と、総務省からの「固定電話網の円滑な移行の在り方について」の二次答申を受け、JCA手順や全銀協標準通信プロトコルを用いた従来型EDIからインターネットEDIへの移行を促進、そのソリューションとしてACMS シリーズの最上位モデルであるエンタープライズ・データ連携基盤「ACMS Apex」を核に、ACMSシリーズの販売を強化するとした。
小林

最終更新:10月13日(金)13時47分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン
年末大感謝祭

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン