ここから本文です

<動意株・13日>(前引け)=ラピーヌ、松屋、DDHD

10月13日(金)11時37分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
DDHLD 4,050 +140
ラピーヌ 893 -20
松屋 1,193 +5
 ラピーヌ <8143> =ストップ高。同社は12日の取引終了後、18年2月期の連結業績予想について、営業利益を1億3500万円から2億円(前期9億8400万円の赤字)へ、最終利益を1億円から2億円(同16億6500万円の赤字)へ上方修正したことが好感されている。売上高は従来予想の101億円に対して100億円(前期比0.6%増)とほぼ計画通りとなったものの、採算を重視した営業活動に注力したことに加えて、販管費の抑制に努めたことが奏功した。

 松屋 <8237> =大幅続伸。同社は12日取引終了後、18年2月期通期の連結業績予想の上方修正を発表した。売上高を870億円から890億円(前期比3.1%増)へ、営業利益を17億円から19億円(同53.1%増)へ、最終利益を10億円から11億円(同42.1%増)へそれぞれ増額した。主力の百貨店業では、銀座店で2階インターナショナルブティックと化粧品売場などの一部を改装し、他フロアとの品揃えのグレードとテイストの統一を図ったことなどが奏功し、国内顧客による消費が堅調に推移するとともに、訪日外国人による免税品も、化粧品を中心とした消耗品が回復基調となり、売上高は前年を上回って推移している。

 DDホールディングス <3073> =ストップ高。同社は「わらやき屋」や「九州熱中屋」などの飲食事業を展開し好調に売り上げを伸ばしている。また、コストダウンや費用の効率化も利益面に寄与している。12日取引終了後に18年2月期の第2四半期連結業績予想の修正を発表、売上高を200億円から208億5100万円(前年同期比39.3%増)へ増額したほか、営業利益については10億円から16億700万円(同2.8倍)へ、最終利益は4億5000万円から10億9000万円(同3.8倍)へそれぞれ大幅に上方修正した。これを材料視する買いを呼び込んでいる。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。



みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:10月13日(金)11時37分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン