ここから本文です

いちご<2337>---2Qの通期予想に対する進捗率は純利益65.7%、同日付で自己株式の取得を発表

10月13日(金)13時45分配信 フィスコ

現在値
いちご 400 ---
いちご<2337>は12日、2018年2月期第2四半期(2017年3~8月)連結決算を発表した。7月に発表した大型資産譲渡による利益計上により、営業利益が126.50億円(通期予想進捗率61.4%)、経常利益が115.62億円(同63.2%)、親会社株主に帰属する四半期純利益が88.73億円(同65.7%)、1株利益が17.74円(同65.8%)となった。前年同期比はいずれも減益となるが、通期予想に対して業績は順調に推移している。

2018年2月期通期の連結業績予想は、営業利益が206億円、経常利益が183億円、親会社株主に帰属する当期純利益が135億円とする期初計画を据え置いている。

また、同日付で今期2回目となる自己株式の取得(上限15億円)を発表している。前回の自己株式と合計すると、今期30億円の規模となる見込み。

《TN》
株式会社フィスコ

最終更新:10月13日(金)13時45分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン