ここから本文です

(中国)上海総合指数は0.05%安でスタート、貿易収支の発表前で神経質

10月13日(金)10時46分配信 フィスコ

13日の上海総合指数は売り先行。前日比0.05%安の3384.49ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時42分現在、0.01%高の3386.32ptで推移している。きょう13日貿易収支が発表されるため、慎重ムードが強い。一方、相場の安定期待が根強いことが指数をサポートしている。5年に1度の共産党大会が来週開幕するため、政府系ファンドなどによる買い期待が高まっている。

《AN》
株式会社フィスコ

最終更新:10月13日(金)10時48分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン