ここから本文です

神戸鋼が急落し新安値、主力鉄鋼製品「線材」でも不正と報じられる

10月13日(金)9時53分配信 モーニングスター

現在値
神戸鋼 827 -26
 神戸製鋼所 <5406> が急落、一時80円安の802円まで売られ11日の年初来安値850円を更新している。午前9時50分時点の東証1部値下がり率第5位。

 各メディアは12日、同社が主力鉄鋼製品で自動車用エンジン部品などに使われる線材と呼ばれる鉄鋼製品でも品質データを書き換えて出荷している。線材は主に自動車用の特殊鋼。神戸鋼は自動車のエンジンや足廻りに使用されるばね用線材、ボルト・ナットなどに使用される冷間圧造用(CHQ)線材で高い世界シェアを持つ。

 神戸鋼はこれまでアルミ・銅製品、鉄粉、ターゲット材で検査データの書換行為または未検査があったと発表している。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月13日(金)9時53分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン