ここから本文です

シンワアートが急落、18年5月期第1四半期の営業赤字転落を嫌気

10月13日(金)11時10分配信 モーニングスター

現在値
シンワWH 460 -22
 シンワアートオークション <2437> が急落し、一時99円安の462円を付けている。12日引け後、18年5月期第1四半期(17年6-8月)の連結決算を発表。営業損益が赤字に転落し、嫌気された。

 第1四半期決算は、売上高が3億100万円(前年同期比71.8%減)、営業損益は1億5300万円の赤字(前年同期は500万円の黒字)だった。オークション関連事業は、第2四半期(9-11月)および第4四半期(3-5月)にオークションが多く開催される季節的な変動要因を受けたものとしている。エネルギー関連事業では、収益目線での投資対象となる太陽光発電施設の仕入に集中して取り組んだことで、4基の販売に留まったことも影響した。

 第2四半期(17年6-11月)の業績予想は、売上高22億4900万円(前年同期比25.4%増)、営業損益1億3900万円の黒字(前年同期は損益トントン)を据え置いている。

 午前11時10分時点の株価は、前日比95円安の466円。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月13日(金)11時10分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン
年末大感謝祭

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン