ここから本文です

近鉄百が4日続伸で株式併合後の高値に接近、通期業績予想の増額を好感

10月13日(金)14時15分配信 モーニングスター

現在値
近鉄百 3,920 -10
 近鉄百貨店 <8244> が4日続伸。12日引け後に行った18年2月期の連結業績予想の増額が好感され、株価は一時前日比55円高の3690円まで上伸。9月20日に付けた株式併合後の高値3750円に接近している。

 18年2月期上期は連結売上高1355億6500万円(前年同期比3.3%増)、営業利益18億5100万円(同2.1倍)。「百貨店業」であべのハルカス近鉄本店が、インバウンド需要以外にも婦人洋品、食料品を中心に好調が続いたことや、「内装業」で大口のホテル客室改装工事を受注したことなどを理由に、ほぼ9月27日に上方修正した数値で着地。これを踏まえ会社側は、通期の予想売上高を従来の2677億円から2711億円(前期比1.7%増)に、営業利益を35億円から39億円(同27.4%増)にそれぞれ引き上げている。

 午後2時6分現在の株価は変わらずの3640円。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月13日(金)14時15分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン
年末大感謝祭

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン