ここから本文です

【ディーラー発】欧州通貨弱含み(欧州午後)

10月13日(金)21時08分配信 セントラル短資FX

英国のEU離脱交渉を巡る警戒感が燻る中、ポンドドルは東京時間の安値を割り込むと1.3247付近まで売られ、ポンド円は一時148円44銭付近まで急落。また、カタルーニャ州独立派組織がプチデモン州首相に独立宣言を求める圧力をかけていることが嫌気され、ユーロドルが1.1805付近まで続落するなど欧州通貨が弱含み。一方、ドル円は米債利回りや日経先物の上昇を背景に112円23銭付近まで戻りを試している。21時07分現在、ドル円112.205-215、ユーロ円132.484-504、ユーロドル1.18075-083で推移している。

最終更新:10月13日(金)21時08分

セントラル短資FX

 

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン
年末大感謝祭

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン