ここから本文です

【ディーラー発】ドル円一時112円割れ(欧州午前)

10月13日(金)18時08分配信 セントラル短資FX

米・アトランタ連銀総裁による『12月に利上げするかわからない』との発言や、衆院総選挙に関する一部世論調査で内閣不支持が支持を逆転と報じられドル円は一時111円85銭付近まで下値を拡大。また、ユーロは欧州勢参入後に対ドルで1.1815付近まで、対円で132円19銭付近まで軟化したものの、勢い続かず対ドル対円ともに反発。一方、ポンドは英債利回りの上昇に連れ対ドルで1.3323付近まで、対円で149円25銭付近まで上値を拡げている。18時07分現在、ドル円112.138-148、ユーロ円132.679-699、ユーロドル1.18323-331で推移している。

最終更新:10月13日(金)18時08分

セントラル短資FX

 

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン
年末大感謝祭

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン