ここから本文です

【ディーラー発】ドル円上値重く推移(東京午後)

10月13日(金)14時34分配信 セントラル短資FX

午後に入り、ドル円は日経平均が前日比250円超高となったことを支えに112円01銭付近から一時112円19銭付近まで持ち直した。しかしながら、買い戻し一巡後は株価の上げ幅縮小を受けて112円05銭付近まで反落。クロス円では、ユーロ円が132円85銭付近で揉み合い、ポンド円が148円後半で小動きとなったほか、豪ドル円も87円80銭付近で伸び悩むなど上値の重い状況となっている。14時33分現在、ドル円112.093-103、ユーロ円132.798-818、ユーロドル1.18473-481で推移している。

最終更新:10月13日(金)14時34分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン