ここから本文です

【ディーラー発】ドル円小動き(東京午前)

10月13日(金)11時11分配信 セントラル短資FX

日経平均が20年10ヶ月振りに21000円台へ上昇したものの、リスク選好の動きは限定的。ドル円は112円前半で揉み合い。一方、豪ドルはRBAによる金融安定化報告において『豪金融システムは引き続き健全』などと発表したことを受けやや買いが強まり、対円で一時87円93銭付近まで、対ドルでも0.7837付近まで上値を拡大。しかし、勢いは続かず伸び悩むと、徐々に上げ幅を削る展開となっている。11時09分現在、ドル円112.186-196、ユーロ円132.860-880、ユーロドル1.18429-437で推移している。

最終更新:10月13日(金)11時11分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン