ここから本文です

【ディーラー発】ポンド全戻し(NY午後)

10月13日(金)5時01分配信 セントラル短資FX

午後に入り、「EUのミシェル・バルニエ首席交渉官は英国に対して2年間EU市場に留まることを提案しているようだ」との報を受け、ポンドの買い戻しが強まる展開に。ポンドドルが1.3290付近まで、ポンド円が149円13銭付近まで上値を拡大し欧州時間の下げ幅を埋めた。一方、ユーロポンドが0.8913付近まで値を落とすと、ユーロドルは1.1826付近まで、ユーロ円が132円78銭付近まで続落。また、ドル円も米債利回りの低下に伴い一時112円12銭付近まで下押しした。4時59分現在、ドル円112.255-265、ユーロ円132.853-873、ユーロドル1.18350-358で推移している。

最終更新:10月13日(金)5時01分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン