ここから本文です

【アナリスト評価】第一三共、レーティング弱気を継続、目標株価2,400円に引上げ(米系大手)

10月12日(木)19時55分配信 アイフィス株予報

現在値
アステラ薬 1,480 +12.5
中外薬 5,240 +50
エーザイ 5,915 +42
参天薬 1,768 +2
第一三共 2,526 +34
米系大手証券会社が10月12日、第一三共<4568>のレーティングを弱気(3(アンダーパフォーム))に据え置いた。一方、目標株価は2,300円から2,400円に引き上げた。因みに前日(10月11日)時点のレーティングコンセンサスは2.64(アナリスト数11人)で「中立」の水準、目標株価コンセンサスは2,485円(アナリスト数11人)となっている。

【一緒によく見られる銘柄】
中外製薬<4519>、参天製薬<4536>、エーザイ<4523>、アステラス製薬<4503>
アイフィスジャパン

最終更新:10月12日(木)19時55分

アイフィス株予報

 

情報提供元(外部サイト)

IFIS株予報

IFIS株予報

株式会社アイフィスジャパン

プロの情報を個人投資家に!

決算情報やニュースの他、アナリストのレー
ティング、目標株価、業績予想が満載。プロ
が活用するプレミアムな情報を、ビジュアル
にわかり易く確認できる情報サイトです。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン