ここから本文です

ラピーヌが18年2月期営業利益予想を上方修正、販管費抑制努力など奏功

10月12日(木)16時53分配信 みんなの株式

現在値
ラピーヌ 883 -39
 ラピーヌ <8143> がこの日の取引終了後、18年2月期の連結業績予想について、営業利益を1億3500万円から2億円(前期9億8400万円の赤字)へ、最終利益を1億円から2億円(同16億6500万円の赤字)へ上方修正した。

 売上高は従来予想の101億円に対して100億円(前期比0.6%増)とほぼ計画通りとなったものの、採算を重視した営業活動に注力したことに加えて、販管費の抑制に努めたことが奏功した。

 同時に発表した第2四半期累計(3~8月)決算は、売上高47億4400万円(前年同期比0.4%減)、営業利益1200万円(前年同期3億2700万円の赤字)、最終利益4000万円(同5億800万円の赤字)だった。主力の卸売事業の採算改善などが寄与し、営業損益は上期として5年ぶりに黒字に転換した。



みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:10月12日(木)16時53分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン