ここから本文です

スター精密が4日ぶり反発、岩井コスモ証は上方修正後も上振れ余地との見方

10月12日(木)16時49分配信 モーニングスター

現在値
スター精 2,009 -10
 スター精密 <7718> が4日ぶりに反発。岩井コスモ証券では11日付で、投資判断「B+」(やや強気)を継続、目標株価は2080円から2150円に引き上げている。

 目標株価2150円は、18年2月期予想PER約17倍から算出。会社側は18年2月期業績予想を上期決算発表前の8月21日に上方修正したものの、(1)為替前提や工作機械の販売台数の見方が保守的で上方修正後も上ブレ余地があると考えられること(2)会社側は株主還元の数値目標を掲げており、業績によって追加的な施策に繋がる可能性があることが材料視されよう――としている。決算発表後、株価は出尽くし感から下落、押し目を形成しているが投資機会と考えるとコメントしている。

 同証券では連結営業利益について、18年2月期59億円(前期比64%増、会社側計画は51億円)、19年2月期68億5000万円と試算している。

 12日終値は前日比79円高の1974円。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月12日(木)16時49分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン