ここから本文です

コーナンが急反発、今期最終を6期ぶり最高益に7%上方修正、配当も6円増額

10月11日(水)9時54分配信 株探ニュース

コーナン <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
コーナン <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
DCMHD 1,042 +9
コナン商 2,289 -14
ケーヨー 770 -6
島忠 3,180 +75
コメリ 3,390 +20
 10日、コーナン商事 <7516> が決算を発表。18年2月期上期(3-8月)の連結最終利益が前年同期非連結比78.6%増の60.2億円に拡大して着地したことが買い材料視された。

 減損損失が大きく減少したことが大幅増益の主因となった。併せて、通期の同利益を従来予想の90億円→96億円に6.7%上方修正。増益率が48.2%増→58.1%増に拡大し、6期ぶりに過去最高益を更新する見通しとした。

 業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の44円→50円(前期は44円)に増額修正したことも支援材料となった。

株探ニュース(minkabu PRESS)

コーナンとよく比較される銘柄:DCM <3050> 、コメリ <8218> 、ケーヨー <8168> 、バローHD <9956> 、島忠 <8184>

最終更新:10月11日(水)9時54分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン