ここから本文です

買取王国---大幅反発、上期利益予想の上方修正と好調な月次業績を好感

10月10日(火)10時17分配信 フィスコ

現在値
買取王国 671 -40
<3181> 買取王国 771 +41
大幅反発。18年2月期上期業績予想を修正。売上高を従来予想から若干引き下げた一方、営業利益は0.07億円から0.24億円と大幅に引き上げている。リユース業界の競争激化、経費削減の奏功が修正の背景に。また、9月の月次業績も開示。既存店売上高は前年同月比2.1%増と7ヶ月連続で成長、全店でも同2.7%増と今期に入って初めてプラスに転じており、こちらも評価材料となっているようだ。《WA》

[ 注記 ]

現在値に記載されている「カ」「ウ」は、それぞれ「買い気配」「売り気配」を意味します。気配値を使用していない場合、「カ」「ウ」は記載されておりません。 株価は作成時の株価を表示しております。
株式会社フィスコ

最終更新:10月10日(火)10時22分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン