ここから本文です

Jフロント、18年2月期第2四半期と通期の連結業績予想を上方修正

10月10日(火)7時38分配信 モーニングスター

現在値
Jフロント 1,695 +9
 J.フロント リテイリング <3086> が6日、18年2月期第2四半期(17年3-8月)と通期の連結業績予想(IFRS)を上方修正した。

 第2四半期予想は売上高を2270億円から2345億円(前年同期比6.0%増)に、営業利益を210億円から266億円(同23.8%増)に増額した。卸売業の電子デバイス部門の好調により、売上収益は前回予想を上回る見込みとなった。また、不動産事業のGINZA SIXの好調や関係会社株式売却益の計上などにより利益が拡大した。

 通期は売上高を4690億円から4720億円(前期比4.3%増)に、営業利益を445億円から490億円(同17.4%増)に増額した。第2四半期を踏まえた。

 6日終値は前日比変わらずの1595円。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月10日(火)7時38分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン